皮膚や細胞の健康をサポートする、「抗酸化力」を自ら高めるという発想。

 

私たちの体内では、紫外線、ストレス、生活習慣、タバコなどの要因により、
酸化を促進させる活性酸素が発生し、1日に最大50万回も酸化的損傷が起こるといわれています。
この酸化的損傷は、皮膚や臓器に影響を及ぼし、老化や疾病の原因にもなるといわれています。

ビーソディンは、「第二の脳(セカンドブレイン)」といわれる『腸』の免疫機能に着目した
新しい発想のインナーサプリメントです。 有害物質(活性酸素)をクレンジングし、
「抗酸化物質を摂る」のではなく「自ら体内でつくりだす」ことを目指しています。