セプテムオリジナルの「液晶ラメラ処方」がもたらす美肌バリア機能。

美しく健康な肌の角層にたっぷり存在する細胞間脂質。セプテム独自の液晶ラメラ処方が肌上で疑似細胞間脂質としてバリア機能を発揮します。

液晶ラメラ構造の写真とイメージ

  • 液晶ラメラ構造の写真とイメージ
  • 「液晶ラメラ構造」とは、角層の細胞間脂質と類似した構造によって、水分と油分が層状に規則正しく並んだもの。肌内部の水分蒸散を防ぎながら、外界の刺激から肌を守るバリア機能(肌保護機能)に優れているのが特長です。

健康な肌と細胞間脂質が減少し乾燥・肌あれした肌の比較

健康な肌

健康な肌

細胞間脂質が、バリア機能を果たし、肌内部の水分の蒸散や外部刺激の浸入をしっかりと防いでいる様子。

健康な肌

細胞間脂質が減少した肌

細胞間脂質の減少によって、バリア機能が果たせずに、肌内部の水分が蒸散したり、外部刺激が浸入している様子。