メソポレーション法とは

皮膚には、角層細胞と細胞間脂質による強固なバリア機能があるため、
角層のすみずみまで美容成分を浸透させることは困難です。

メソポレーション法とは

美容成分を角層全体へ導入するために、エレクトロポレーション法によりバリア機能を持つ細胞間脂質に一時的な通り道をつくり、連続してイオントフォレーシス法の電気的反発力と電気的浸透力を作用させることで、効果的に美容成分を角層のすみずみまで浸透させる方法をメソポレーション法といい、美容医療現場で使用されはじめています。

エレクトロポレーション法、イオントフォレーシス法とは

[Step1]エレクトロポレーション法

角層に電気的エネルギーを与えることにより、細胞間脂質に一時的な通り道をつくり有用成分を浸透させる方法です。
角層のすみずみまで有用成分を浸透させることができるため、美容外科などで画期的なアンチエイジング施術として採用されています。

[Step2]イオントフォレーシス法

角層に微弱な電流を流し電気的反発力と電気的浸透力を利用して、角層のすみずみまで有用成分を浸透させる方法です。