メソポレーション法とは

皮膚には、角層細胞と細胞間脂質による強固なバリア機能があるため、肌の奥まで美容成分を届けることは困難です。
2つのステップを併用しておこなう美容医療法により、美容成分を効果的に肌の奥まで届ける先端の技術です。

角層ふかく浸透して、うるおす技術

メソポレーション法とは

角層のバリア機能はとても強固。そのため肌(角層)の奥深くまで美容成分を届けることが困難になっています。
そこで、美容成分を肌(角層)の奥まで導入するメソポレーション法という美容医療法が注目を集めているのです。

エレクトロポレーション法+イオントフォレーシス法を併用しておこなう美容医療法

[Step1]エレクトロポレーション法

角層細胞に電気パルスを与えることで、細胞間脂質の構造が変化、一時的に通り道をつくり、有用成分を浸透させます。塗っただけでは浸透しない高分子成分を角層深く浸透させることができるため、画期的なアンチエイジング施術として採用されています。

[Step2]イオントフォレーシス法

角層細胞に微弱な電流を流すことで、有用成分を皮膚から角層の深部に導入させる方法です。電気的反発力と浸透力を利用して、エレクトロポレーション法によって一時的にできた通り道に有用成分を浸透させることができます。現在、さまざまな治療や美容法などに用いられています。